美瑛農村景観存続協議会(びえいの丘まもり隊)

top01.jpg

icon_rd_01.png

美瑛の美しい丘は、私たちの私有地です。観光マナーを守りましょう!!

 美瑛の丘の農村風景を彩るパッチワーク模様には、農家の方々の日々の努力と食の安全への思いが込められていて、その努力と思いの数が幾重の彩りとなって輝いています。
 美瑛の丘は連作障害を防ぐ為に、耕作畑を毎年変えて地力を維持しています。また、北海道の気候は病気や害虫が発生しにくい為、農薬使用料を抑えることができ食の安全につながっています。これを維持するには外部からの接触をいかに少なくし、病害虫の侵入を防ぐかが最も重要になってきます。しかし、近年むやみに畑に入り込んだり車で農道を走るなど、大変危険な行為が増加しており深刻な問題となっています。単に草原に見えるところも牧草地です。また、ヒマワリやキカラシの花畑も観光用に栽培しているものではなく、肥よくな大地にする為の緑肥作業で大切な畑なのです。決して入らないで下さい。観光客の何気ない一歩によって畑が危険にさらされることに農家の方は怯えています。
 この美しい景観を後世まで存続させるために、「私有地」である農道や畑には決して入らないというマナーを守り、美瑛の旅をお楽しみ下さい。

icon_rd_02.png

私たちが立ち上げました

******** 五十音順(畑の場所)**********
大久保(ケンとメリーの木)
小田(北西の丘)
大波(拓真館)
佐藤(哲学の木)
村上(パフィーの木)

kinnsi-01.pngspace.pngkinnsi-02.png